美しき町・西班牙犬の家 ー 他六篇
商品のくくり : □ 岩波文庫

販売価格

0円

型番   文庫本

美しき町・西班牙犬の家 ー 他六篇
■佐藤春夫
■池内 紀[解説]
■岩波書店・2008年・3刷
■文庫判・並製本
■319ページ
■コンディション:並


本のあらまし
隅田川の中洲に理想の町をつくろうとして挫折する奇妙な男たちの物語「美しき町」、“夢見心地になることの好きな人々の為めの短篇”「西班牙犬の家」など、選り抜きの8篇を収録。芥川・谷崎と共に大正文学を代表する早熟の天才詩人・作家、佐藤春夫の短篇集。

はじめの二行
 フラテ(犬の名)は急に駆け出して、蹄鍛冶屋の横に折れる岐路のところで、私を待っている。この犬は非常に賢い犬で、私の年来の友達であるが、私の妻などは勿論大多数の人間などよりよほど賢い。[西班牙(スペイン)犬の家]

目 次
「西班牙犬の家」
「美しき町」
「星」
「陳述」
「李鴻章」
「月下の再会」
「F・O・U」
「山妖海異」
Copyright(c)2009-2012 ”THE DESK”All Right Reserved.